病院で行うミノキシジル注射

美容外科 歯科 美容皮膚科

診療時間10:00〜19:00

0120-500-340
全国25院共通
menu

髪活 ミノキシジル+成長因子+超音波

ミノキシジル注射

効果や副作用、施術の流れ

ミノキシジル注射とは

ミノキシジル注射とは

ミノキシジル注射は、発毛に効果があるミノキシジルや成長因子を含んだカクテルを頭皮に直接注入する、病院で行うAGA治療です。

ミノキシジルは、AGA治療の成分として有名です。

ミノキシジルを体内に取り込むと、、ミノキシジルの成分が体中に行き渡りますので、多毛症などの副作用があり、また、頭皮の生やしたい部分にピンポイントに集中して行き届かせられないというデメリットがあります。

ミノキシジル注射の場合、薄毛が気になる個所に直接、ミノキシジルと成長因子を注入することができます。ホームケアと併用して施術を行うことで、より効果的にAGA治療を行うことができます。

共立美容外科で行っているミノキシジル注射の流れを動画でご確認いただけます。

ミノキシジル注射が向いている方

ミノキシジル注射が向いている方
  • 効果を早く出したい方
  • 薄毛が気になる個所に直接、有効成分を注入したい方
  • 手軽に薄毛治療をされたい方
  • AGA予防をされたい方
  • 医師の管理下の元、AGA治療や予防を受けたい方
  • 病院でAGA治療をや予防を受けることに抵抗がない方
  • ミノキシジルやフィナステリド、デュタステリドのホームケアだけで効果を実感できない方
  • ミノキシジルの外用薬だけでは効果を実感できない方
  • BENEVやHARG療法といった毛髪再生医療だけでは効果が実感できなかった方
  • 植毛をすることに抵抗がある方
  • 市販のAGA治療用のシャンプーや塗り薬で効果を実感できない方

ミノキシジルとは

ミノキシジルとは

ミノキシジル(Minoxidil)は、血管を拡張させることができる成分です。

髪を育てる組織として、髪の付け根に毛乳頭(もうにゅうとう)という組織がありますが、血管が拡張すると血流がよくなるので、毛乳頭に栄養素が行き届きやすくなり、髪が太くなります。

一方で、ミノキシジルはもともと高血圧の治療用の薬として開発されているので、AGA治療で使用する場合、副作用に配慮して行わなければいけません。

海外からの個人輸入などで常用している方もいらっしゃいますが、年齢や体調によっても副作用の出方はかわりますので、ミノキシジルを常用する場合は、医師の管理下で常用することを推奨しています。

市販されている外用薬の場合、ミノキシジル含有率が低いので、痒みやかぶれ以外の副作用は気にならない程度になります。

日本美容外科学会専門医が分かりやすく動画で解説

日本美容外科学会専門医の磯野分院院長がミノキシジルについて医学用語をあまり使用せずに、分かりやすく動画で解説してます。

ミノキシジルは体内に取り込むと、栄養素が毛根に行きわたり発毛効果が期待できます。

ミノキシジルが発毛に作用する仕組みや効果、副作用についてご確認いただけます。

成長因子も含まれています

成長因子

ミノキシジル注射で注入するカクテルの中には、「IGF-1」、「bFGF」、「VEGE」といった成長因子が含まれています。

成長因子とは、細胞の増殖や分化を活性化するタンパク質の総称になります。

頭皮に成長因子を注入すること、ほとんどの場合、細胞が活性化されます。

細胞が活性化すると、髪の毛が元気になり、薄毛が改善されます。

AGA治療の経過の症例写真

5か月後までの経過を動画で紹介

細川バレンタインさんが行ったAGA治療の5か月後までの経過を1か月ずつ、磯野分院院長が解説しています。

細川バレンタインさんが行ったAGA治療の内容

細川バレンタインさんが行ったAGA治療の内容

■クリニック

  • ・定期健診のために月に1回クリニックに通院
  • ・ミノキシジル3%と栄養素を月に1回頭皮に注射
  • ■ホームケア

  • ・ミノキシジル5%の服用   1日1回(夜)
  • ・フィナステリドの服用   1日1回(夜)
  • ・ミノキシジル15%の外用薬を1日数回塗布
  • 細川バレンタインさんプロフィール

    細川バレンタインさん

    ボクシング第40代日本スーパーライト級王者。

    外資系金融機関で営業マンを務める傍ら2017年に日本王座獲得。

    現役プロボクサー。

    Youtubeチャンネル『Valen Time/ 前向き教室』も人気!

    ミノキシジル注射1回(ホームケア1か月後)

    左側が治療前、右側が治療1か月後の写真です。

    ■正面

    治療1ヶ月後の症例正面

    ■上

    治療1ヶ月後の症例上

    ■右

    治療1ヶ月後の症例右

    ■左

    治療1ヶ月後の症例左

    ミノキシジル注射2回(ホームケア2か月後)

    左側が治療前、右側が治療2か月後の写真です。

    ■正面

    治療2ヶ月後の症例正面

    ■上

    治療2ヶ月後の症例上

    ■右

    治療2ヶ月後の症例右

    ■左

    治療2ヶ月後の症例左

    ミノキシジル注射3回(ホームケア3か月後)

    左側が治療前、右側が治療3か月後の写真です。

    ■正面

    治療3ヶ月後の症例正面

    ■上

    治療3ヶ月後の症例上

    ■右

    治療3ヶ月後の症例右

    ■左

    治療3ヶ月後の症例左

    ミノキシジル注射4回(ホームケア4か月後)

    左側が治療前、右側が治療4か月後の写真です。

    ■正面

    正面

    ■上

    上

    ■右

    右

    ■左

    左

    ミノキシジル注射5回(ホームケア5か月後)

    左側が治療前、右側が治療5か月後の写真です。

    ■正面

    正面

    ■上

    上

    ■右

    右

    ■左

    左

    主なリスク、副作用等
  • ■ミノキシジルの主な副作用
  • ◇ 初期脱毛、立ちくらみ・めまい・ふらつき、むくみ、動悸、息切れ、体毛が濃くなる、肝臓への影響が考えられます。
  • ◇ 初期脱毛は、薬の効果が効いて毛髪サイクルが正常になり、新しい髪の毛が生えるために古い髪の毛が抜ける症状です。2週間後から現れ、ほとんどの場合2ヶ月程度で落ち着きます。当院の症例では、初期脱毛は1回ミノキシジルを服用することをやめて、しばらくたって再度服用し始める方の場合多く出現する傾向があります。
  • ◇ ミノキシジルはもともと血圧を下げる薬なので、立ちくらみ・めまい・ふらつき、などの低血圧に似た症状が現れます。
  • ◇ 血管が拡張されるため、動悸、息切れを感じる場合があります。
  • ◇ 血管が拡張され、栄養素が頭皮だけでなく、体の毛根にも送り届けられやすくなるため、体毛が濃くなる方が多くいらっしゃいます。
  • ■フィナステリドとデュタステリドの副作用
  • ◇ 性欲減退、精液の質低下、勃起機能不全などが考えられます。
  • ■ミノキシジルの外用薬の主な副作用
  • ◇ 塗布した部分に、かぶれや痒みが起こる場合があります。
  • ■ミノキシジルの注入の主な副作用
  • ◇ 注入時に注射針のチクッとした痛みがありますが、事前に麻酔クリームを塗布するため痛みは緩和されます。
  • ◇ 注入部位に赤みが生じますが、数時間でなくなります。
  • 使用する注射針について

    髪の毛程度の細い注射針

    注射針は、痛みに配慮するために、上記の画像のように髪の毛程度の極細の針を使用しています。

    また、注入時は、痛みが少ないようにゆっくり優しく注射しています。

    痛みに配慮した手打ち注射

    薄毛が気になる個所にピンポイントに極細の注射針でミノキシジルを注射で注入しています。

    注入する際は、痛みに配慮してゆっくり優しく注入しています。

    その様子は、動画でご確認いただけます。

    以前は水光注射など医療機械を使用して注射を行ったり、色々な注射機械を試しましたが、患者様から手打ちの注射でゆっくり注入したほうが痛みが少ないとのお声をいただくようになったので、手打ちの注射に切り替えて、施術を行っています。

    一刺し一刺しゆっくり指して、患者様にとって負担の少ないAGA治療を目指しています。

    ミノキシジル注射の流れ

    • Step1:カウンセリング

      医師によるカウンセリングを行います。

      食生活やライフスタイルなどお伺いさせていただきます。
      薄毛の原因が何かを考え、お一人お一人に合った薄毛治療プランをご案内します。

      カウンセリング
    • Step2:施術室へご移動

      施術室へご移動いただきます。
      横になってリラックスしてお待ちください。

      施術室へご移動
    • Step3:麻酔クリームを塗ります

      痛みに配慮する為に、ミノキシジルや成長因子を注入する前に頭皮に麻酔クリームをまんべんなくムラがないように塗ります。

      麻酔クリームは冷たいので気持ちが良いです。

      麻酔クリームを塗ります
    • Step4:20分から30分お待ちいただきます。

      麻酔が効くまで20分から30分お待ちいただきます。
      リラックスしてお待ちください。

      お待ちいただいている間は、スマートフォンなどもご覧いただけます。

      20分から30分お待ちいただきます。
    • Step5:麻酔クリームを落とします

      麻酔クリームを拭き取ります。

      また、髪の毛にも麻酔クリームがついていますので、ヘラで落とせない分は、お手数ですが、メイクルームで落として頂きます。

      濡れた髪は、ドライヤーで乾かして頂きます。

      麻酔クリームを落とします
    • Step6:保冷剤を頭皮で冷やします

      注入時の痛みをさらに緩和する為に、頭皮を保冷材で冷やします。

      保冷剤を頭皮で冷やします
    • Step7:頭皮の消毒

      衛生面に配慮する為に、注入前に頭皮を消毒します。

      頭皮の消毒
    • Step8:ミノキシジルと成長因の注入

      医師と看護師が連携して一か所一か所毛根付近にミノキシジルと成長因子を注入します。

      痛みがある場合は、おっしゃってください。

      ミノキシジルと成長因の注入
    • Step9:生え際や頭頂部付近に注入

      生え際や頭頂部付近に注入します。予防の面と髪を太くしてボリュームを持たせるために髪が生えている個所にも注入します。

      数十か所から数百か所、医師が注射器を使用して注入します。

      医師が指の力で押して注入するので、薄毛の状態に合わせて、注入の深さや間隔などを計算して注入することができます。

      生え際や頭頂部付近に注入
    • Step10:超音波をかけます

      ミノキシジルや成長因子が一つ一つの毛根にいきわたるように超音波をかけて終了です。
      お疲れさまでした。

      超音波をかけます。

    超音波をかけます

    超音波

    当院では、ミノキシジルや成長因子を含んだカクテルを注入するだけで終わりではありません。

    注入後に頭皮に超音波をかけることで、育毛発毛治療の要素となる成分をまんべんなく、薄毛の気になる個所にいきわたらせることです。

    このひと手間が、育毛発毛治療の効果の出やすさに影響を与えます。

    超音波の流れ ※イメージです

    超音波1

    ミノキシジル注射を打つ前の頭皮です。

    超音波2

    ミノキシジルと成長因子を丁寧に優しく頭皮に注射します。

    超音波4

    薄毛が気になる頭皮全体に、育毛発毛に有効な成分がいきわたるよう、超音波をゆっくりかけます。

    超音波3

    薄毛が気になる頭皮全体に、育毛発毛に有効な成分がいきわたります。(個人差があります)

    料金・概要

    注入量 1回あたり 約5~6cc
    (個人差があります)
    料金 1回 ¥90,000

    3回コース ¥240,000
    1回あたり約¥80,000

    6回コース ¥400,000
    1回あたり約¥67,000
    施術時間 約30分
    内容 ミノキシジルや成長因子を含む育毛発毛注射、麻酔クリーム、頭皮のクーリング、超音波、医師による手打ち注射による注入
    ダウンタイム 2日程度、頭皮がひりひりする場合があります。
    カウンセリング当日の治療
    入院の必要性 なし
    制限事項 特になし。医師にご相談ください。
    仕事・外出
    その他
    特記事項
    なし

    料金に関する詳細が知りたい方

    • 表示料金は全て税抜きの金額です。
    • 表示料金は目安の金額となります。
    • 術後のアフターフォローもしっかりしております。追加料金は一切かかりません。
      いつでもご遠慮なく、担当医にご相談ください。

    新型コロナウイルス感染症に対する院内の取り組み

    新型コロナウイルス感染症に対する院内の取り組み

    厚生労働省対策本部の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の見解(令和2年3月9日及び3月19日公表)を受けて、院内の備品、施設の消毒管理、外気の取り入れ(換気)、全てのスタッフの体調管理等を行っています。

    詳しくは、下記ページをご覧ください。

    日本美容外科学会 学会長としてのご報告

    第107回日本美容外科学会 学会長就任

    2019年4月に行われた、第107回日本美容外科学会で共立美容外科・歯科CEO兼総括院長の久次米秋人が務めました。

    当学会では、2日間にわたり、特別講演やシンポジウムなど30ものプログラムを通して、国内外から参加した登壇者と参加者とが一丸となり、美容医療の発展に寄与しました。

    当院としても、移り変わる社会からの美容医療への要求に対して、お応えできるよう日々研鑽(けんさん)を積んでまいります。

    駅近で便利。院内も落ち着いて過ごせます。

    清潔感のある内装

    全国24院どの院も駅からすぐ近くにあり便利です。院内もプライバシーに配慮した、清潔感のある内装になっています。

    初めての方でも入りやすい雰囲気つくり

    初めての方でも入りやすい雰囲気つくり

    初めて入る美容外科って緊張しますよね。共立美容外科では、初めての方でも入りやすい雰囲気つくりをしています。大事な時間を使ってお越しいただいている患者様にリラックスしていただけるよう、優しいお声がけをさせていただいております。

    ラグジュアリーな雰囲気の中、リラックスして施術や手術をお受けいただければと思います。

    様々な科目の専門医が在籍

    様々な科目の専門医

    当院には、様々な科目の専門医が在籍しています。

    例えば、 日本形成外科学会が認定する形成外科専門医、 日本外科学会が認定する外科専門医、 日本麻酔科学会が認定する麻酔科専門医、 日本脳神経外科学会が認定する脳神経外科専門医、 日本救急医学会が認定する救急専門医 です。

    様々な科目の専門医や出身者による総合的な医療の上に成り立っているのが、共立美容外科なのです。

    医学博士も在籍

    当院には、医学博士の新妻 克宜医師、望月 香奈医師も在籍しています。

    学会発表などアカデミックな視点からも、美容医療の向上に努めています。そして、全ての医師が解剖学を学んでいます。

    また、2019年に行われた第107回日本美容外科学会では、久次米総括院長が学会長を務めました

    医学博士

    救急科専門医在籍

    日本救急医学会が認定する救急科専門医の児玉医師が在籍しています。感染症予防など「未然に防ぐこと」に対して積極的に取り組んでいます。

    さらに、ヒヤリ・ハット事例を、収集、分析し「何かあった時の対応」に対しても取り組んでいます。

    救急科専門医

    早稲田大学で接遇サービスの授業を行っています

    早稲田大学での接遇サービスの授業

    共立美容外科は早稲田大学と提携講座を開設しています。久次米総括院長が、接遇サービスや、おもてなし、どのようなクリニックが選んでいただけるかといった講義を行っております。

    また、「真っ当な医療を患者様に丁寧に届ける」という企業理念を崩さないことが大切であるという話もしています。この理念は、クリニックとして開院以来30年間一貫しています。

    当院のサービス向上部門には、早稲田大学大学院のMBAや博士課程のスタッフも在籍し、スタッフの人材育成に努めています。早稲田大学との提携講座を通じ、患者様にご満足いただけるような接遇サービスの向上に日々、努めています。

    共立美容外科で受けられるAGA治療・予防の施術

    ×

    新宿・名古屋・大阪・福岡をはじめ
    全国24院 共通ダイヤル
    0120-500-340

    あの久次米総括院長も診察♪
    新宿本院 直通ダイヤル
    0120-500-340

    銀座院 直通ダイヤル
    0120-560-340

    渋谷院 直通ダイヤル
    0120-340-428

    池袋院 直通ダイヤル
    0120-340-800

    立川院 直通ダイヤル
    0120-489-340

    上野御徒町院 直通ダイヤル
    0120-340-444