共立美容外科・歯科のZO SKIN HEALTHについて。

美容外科 歯科 美容皮膚科

診療時間10:00〜19:00

0120-500-340
全国26院共通
menu

しわ・たるみZO SKIN HEALTH

日々のお手入れZO SKIN HEALTH日々のお手入れZO SKIN HEALTH

日々のお手入れ

ZO SKIN HEALTH
by ZEIN OBAGI,MD

Dr.オバジが
35年間以上の研究をもとに開発した
医療用スキンケアシステム

ZO Skin Health の特徴

特徴1

毎日のお手入れで美しい肌によみがえらせる画期的なプログラム。

特徴2

世界的に有名なDr.オバジが、約35年以上の研究をもとに開発したスキンケア。

特徴3

表面だけのケアでなく、皮膚細胞の機能やサイクルを改善してみずみずしい美肌に。

特徴4

皮膚の状態やライフスタイルに合わせて肌の健康をよみがえらせるプログラムを作成。

  • ※医薬品ですので、通常の店頭で販売されている「オバジ」とは異なります。医療機関でないと扱う事ができません。

ZO Skin Health とは?

スキンケアの分野で世界的に高い評価を得てきたドクターオバジ。彼は、35年以上にわたる研究から、ZO Skin Health Circleというスキンケアのあたらしい枠組みを誕生させました。それは、患者さま一人一人に適した効果的な技術と製品を組合せて提供し、肌を整えるケア、メンテナンス、毎日のスキンケア、そして肌のトラブルを未然に防ぐサポートで、美しく健やかな肌を継続的に手に入れられます。

ZO SKIN HEALTHとは?

ZEIN OBAGI ,MDプロフィール

世界で広く知られたスキンヘルスのエキスパート。35年以上に渡り、肝斑、深いしわ、年齢によるシミ、ニキビなど、特にこれまで治療できなかった肌の諸症状において、様々な状態の肌を改善してきました。そして、その業績は世界で高く評価されています。
ビバリーヒルズをはじめ、サンガブリエルやラグナビーチに展開するObagi Skin Health Institute(オバジ・スキン・ヘルス研究所)。世界中から詰めかけるセレブリティからも多くの支持を得て、常連の中には美のカリスマであるハリウッドスターやトップモデル達が名を連ねています。

Dr.オバジプロフィール

ZO SKIN HEALTH 製品ラインナップ

NORMACLEANSE ノーマクレンズ ¥6,820

クレンジング洗顔料

お肌を優しく清潔にキープし、効果的なスキンケアの準備へ肌を整えます。
使用頻度 毎日の朝と晩
手のひらと顔をぬらし、500円玉大を手に取り40〜60秒洗い、ぬるま湯で洗い落します。

NORMACLEANSE ノーマクレンズ

BLATONE バラトーン ¥7,480

化粧水

美容液をお肌へ最適に浸透させるために不純物を取り除き、弱ったお肌のpHのバランスを整えます。使用頻度 毎日の朝と晩
目に入らないように注意し、500円玉大の量をコットンを使って顔に浸透させます。 使用の初期段階で強い刺激が感じられることがあります。

  • *強い刺激を感じた場合は、適宜使用頻度を調整してください。
BLATONE バラトーン

MERAMIN ミラミン ¥14,520

美容クリーム

お肌の状態を補正し、色調を整えます。4%ハイドロキノンでくすみを抑える力をサポートし、お肌の色や色調を整えます。
使用頻度 1日2回*患者さまのお肌の状態に応じて調整
1度に2プッシュ(約1g)を基本としてご使用ください。クリームを手に取り、顔全体に均一に塗布します。フェイスラインも忘れずに塗布してください。ハンドプレスでクリームをお肌に浸透させます。

  • *使用後、赤い状態が続いた場合は使用頻度を隔日に変更してください。
MERAMIN ミラミン

GLYCOGENT グリコジェント ¥12,540

美容クリーム

グリコール酸と乳酸の合成成分で、美しく健やかなお肌にむけて角質を取り除き、酸化ダメージ保護成分で、刺激を受けたお肌を和らげます。
使用頻度 毎朝
クリームを手に取り、顔全体に均一に塗布します。フェイスラインも忘れずに塗布してください。1度に1プッシュ(約0.5g)を基本としてご使用ください。

GLYCOGENT グリコジェント

MIRAMIX ミラミックス ¥13,420

化粧水

お肌を美しく、色調を整えます。4%ハイドロキノンのクリームが効果的に浸透し、お肌をいきいきとさせる成分を届けます。
使用頻度 毎日の朝と晩
1度に1プッシュを基本としてご使用ください。主治医の先生から処方されるお薬と併用できます。クリームを手に取り、目の周り、口角を避け顔全体に均一に塗布します(フェイスラインも忘れずに)。ハンドプレスでクリームをお肌に浸透させます。

MIRAMIX ミラミックス

OCLIPSE-C オクリプスシー ¥11,660

日焼け止め

天然ミネラルのサンスクリーンで複合的に広範囲のUVA/UVBから保護します。また、可視光線の中で最もエネルギーが高く、早期老化やくすみを早めるとされるHEVからも保護します。
使用頻度 1日2回*患者さまのお肌の状態に応じて調整
水泳や汗ばむ場合にはウォーターブルーフのサンスクリーンを併用してください。大人の人差し指の第一関節の長さくらいを目安にクリームを手に取り顔全体に塗布します。

OCLIPSE-C オクリプスシー
  • 表示料金は目安の金額となります。
  • 術後のアフターフォローもしっかりしております。追加料金は一切かかりません。
    いつでもご遠慮なく、担当医にご相談ください。

最新の日本美容外科学会 学会長としてのご報告

最新の日本美容外科学会 学会長としてのご報告

2019年4月に行われた、第107回日本美容外科学会で共立美容外科・歯科の理事長の久次米秋人が務めました。

2020年は日本美容外科学会が中止となりましたので、2021年時点で最新の美容外科学会になります。

当学会では、2日間にわたり、特別講演やシンポジウムなど30ものプログラムを通して、国内外から参加した登壇者と参加者とが一丸となり、美容医療の発展に寄与しました。

当院としても、移り変わる社会からの美容医療への要求に対して、お応えできるよう日々研鑽(けんさん)を積んでまいります。

学会の様子についてはこちらをご覧ください。

内閣府認定 日本美容医療協会

日本美容医療協会(JAAM)

日本美容医療協会(JAAM)は、内閣府から認定された美容分野の公益社団法人です。

「すべての人に美しくなってほしい」ことを目的としています。
当院の久次米秋人理事長は日本美容医療協会の理事として、皆さまと専門医をつなぐ架け橋になるよう努めています。

当協会は美容分野で唯一、内閣府より公益社団法人の認定を受けています。

様々な科目の専門医が在籍

様々な科目の専門医が在籍

当院には、様々な科目の専門医が在籍し、当サイトも執筆、監修しています。

例えば、日本形成外科学会が認定する形成外科専門医、日本外科学会が認定する外科専門医、日本麻酔科学会が認定する麻酔科専門医、日本抗加齢医学会が認定する専門医、日本外科学会が認定する外科専門医、日本救急医学会が認定する救急専門医、日本旅行医学会が認定する認定医、日本禁煙学会が認定する認定指導医です。

様々な科目の専門医や出身者による総合的な医療の上に成り立っているのが、共立美容外科なのです。

定期的な研修や勉強会を開催し、IMCAS(世界皮膚老化会議)などの参加を通じて、医療技術の向上に努めています。学術研究についてはこちらをご覧ください。

医学博士も在籍

医学博士も在籍

当院には、医学博士の新妻 克宜医師が在籍しています。

学会発表などアカデミックな視点からも、美容医療の向上に努めています。

そして、全ての医師が解剖学を学んでいます。

早稲田大学の経営管理研究科と提携

早稲田大学の経営管理研究科と提携

共立美容外科は早稲田大学の経営管理研究科と2017年から2021年現在まで、提携講座を開設しています。

当院のスタッフが、接遇サービスや、おもてなし、どのようなクリニックが選んでいただけるかといった講義を行っております。

また、「真っ当な医療を患者様に丁寧に届ける」という企業理念を崩さないことが大切であるという話もしています。

この理念は、クリニックとして開院以来30年間一貫しています。

当院のサービス向上部門には、早稲田大学大学院のMBAや博士課程のスタッフが複数名在籍し、スタッフの人材育成に努めています。
早稲田大学との提携講座を通じ、患者様にご満足いただけるような接遇サービスの向上に日々、努めています。

「日本美容外科医師会」認定医療機関

「日本美容外科医師会」認定医療機関

「日本美容外科医師会」は、美容外科医が中心となり、美容医学の推進と美容医療の質向上を目的として結成された特定非営利活動法人です。

所属するには、以下の条件を満たしていなければなりません。

院長は医師会の会員であること
共済会に加入して三年以上であること
過去に重大事故(後遺障害3級以上)をおこしていないこと

さらに、以下の審査項目があり、これらも認定への大切なポイントとなります。

美容外科110番でのクレーム状況
美容外科への貢献度
医師としての倫理感
手数料、更新料の支払状況

これらの審査基準を満たして日本美容医師会に所属しているということは、クリニック選びの重要な指針となるはずです。

また、当院の久次米秋人理事長は、日本美容外科医師会の理事として美容医療を通じて医学の進歩と社会の福利に貢献するよう努めています。

新型コロナウイルス感染症に対する院内の取り組み

新型コロナウイルス感染症に対する院内の取り組み

厚生労働省対策本部の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の見解(令和2年3月9日及び3月19日公表)を受けて、院内の備品、施設の消毒管理、外気の取り入れ(換気)、全てのスタッフの体調管理等を行っています。

詳しくは、下記ページをご覧ください。

しわ治療の人気治療

お肌のメニュー

共立美容外科で受けられるしわ治療

×

新宿・名古屋・大阪・福岡をはじめ
全国26院 共通ダイヤル
0120-500-340

あの久次米総括院長も診察♪
新宿本院 直通ダイヤル
0120-500-340

銀座院 直通ダイヤル
0120-560-340

渋谷院 直通ダイヤル
0120-340-428

池袋院 直通ダイヤル
0120-340-800

立川院 直通ダイヤル
0120-489-340

上野御徒町院 直通ダイヤル
0120-340-444