共立美容外科・歯科の鼻の形成(だんご鼻・小鼻縮小・段鼻)について。

美容外科 歯科 美容皮膚科

診療時間10:00〜19:00

0120-500-340
全国26院共通
menu

鼻の悩み鼻の形成(だんご鼻・小鼻縮小・段鼻)

鼻の形成(だんご鼻・小鼻縮小・段鼻)鼻の形成(だんご鼻・小鼻縮小・段鼻)

様々なコンプレックスを解消する

共立の鼻形成術

鼻の形成(だんご鼻・小鼻縮小・段鼻)について

共立美容外科では、様々な鼻のお悩みに対応しています。鼻先の余分な軟骨を形成し、細くするだんご鼻の修正や、鼻をすっきりさせて、女性的な印象にする小鼻・鼻翼縮小、鼻の中から段のついた部分を削除する段鼻の修正を行なっています。

まずは、どんな鼻にしたいのか、医師とじっくり話し合ってみてください。

だんご鼻の修正

特徴1

鼻先を細くし、だんご鼻を修正。

特徴2

鼻の中から治療するので、傷跡の心配はほとんどなし。

特徴3

見た目も触り心地も自然な風合い。

特徴4

アップノーズした場合、後遺症の心配なし。

だんご鼻の修正とは?

鼻尖軟骨形成術

鼻尖縮小手術(びせんしゅくしょうしゅじゅつ)は、鼻先が丸い団子鼻の原因となっている鼻にある大鼻翼軟骨(だいびよくなんこつ)という軟骨に処理を加え高くすることで、鼻先を高くする手術です。

耳介軟骨移植手術

<アップノーズをご希望の場合>
アップノーズをご希望の患者さまには、耳介軟骨移植手術を行います。耳の軟骨を採取して、鼻先に挿入し、鼻先を細く高く尖らせる手術です。傷跡は鼻の中に隠れますので、外から見えません。鼻先は軟骨で出来ているので、見た目も触り心地も自然なのがポイントです。

だんご鼻の修正の概要
保険適用外の自由診療

手術料金() ¥385,000
手術時間 10分〜15分
通院回数 3回(手術、抜糸、1ヶ月検診)
回復までの期間 2ヶ月でシルエット仕上がり、1ヶ月で組織の仕上がり
カウンセリング当日の治療
入院の必要性 なし
制限事項 2、3日は禁酒
仕事・外出 多少腫れはございますが、外出可能
その他特記事項 なし

料金に関する詳細が知りたい方

  • 表示料金は目安の金額となります。
  • 術後のアフターフォローもしっかりしております。追加料金は一切かかりません。
    いつでもご遠慮なく、担当医にご相談ください。

小鼻・鼻翼縮小(小鼻が横に広がっている方)

特徴1

鼻をすっきりさせて、女性的な印象に。

特徴2

鼻の中から治療するので、傷跡の心配はほとんどなし。

小鼻縮小とは?

小鼻縮小

小鼻が”あぐらをかいた”ような形をしている場合、隆鼻術を行っても、「あぐら鼻」が改善されないケースがあります。

軽度の場合、鼻の中(鼻腔底と呼ばれる部分)にメスを入れて、組織の一部を削除・縫合することで、形を整えることができます。手術後は傷も目立たず、腫れもほとんど気になりません。

もうひとつ、高度な技術が必要とされる方法ですが、鼻翼後縁の皮下にナイロン糸をかけて、それを中央に引き寄せることで、鼻全体の幅を約10%強、縮めることができます。全ての施術は皮膚の下で行われるので、大きな傷がつく心配はありません。

小鼻縮小の概要
保険適用外の自由診療

手術料金 ¥385,000
手術時間 10分〜15分
通院回数 3回(手術、抜糸、1ヶ月検診)
回復までの期間 2ヶ月でシルエット仕上がり、1ヶ月で組織の仕上がり
カウンセリング当日の治療
入院の必要性 なし
制限事項 2、3日は禁酒
仕事・外出 多少腫れはございますが、外出可能
その他特記事項 なし

料金に関する詳細が知りたい方

  • 表示料金は目安の金額となります。
  • 術後のアフターフォローもしっかりしております。追加料金は一切かかりません。
    いつでもご遠慮なく、担当医にご相談ください。

段鼻の修正

特徴1

段鼻、わし鼻を修正し、顔立ちにあった鼻筋に。

特徴2

さまざまな方法から、適した方法を選択。

段鼻の修正とは?

段鼻の修正

段のついた鼻の場合、鼻の中から段のついた部分を削除します。段鼻の方は、鼻骨の幅が広い方が多いので、その場合、鼻骨の両サイドを削ってスマートにする手術も併せて行います。

例えば、隆鼻術と段鼻の整形をいっしょに行ったり、2〜3種類の手術を組み合わせることで、満足のいく鼻に仕上がる場合もあります。まずは、どんな鼻にしたいのか、医師とじっくり話し合ってみてください。

「段鼻の修正」の概要
保険適用外の自由診療

手術料金() ¥550,000
手術時間 10分〜15分
通院回数 3回(手術、抜糸、1ヶ月検診)
回復までの期間 2ヶ月でシルエット仕上がり、1ヶ月で組織の仕上がり
カウンセリング当日の治療
入院の必要性 なし
制限事項 2、3日は禁酒
仕事・外出 多少腫れはございますが、外出可能
その他特記事項 なし

料金に関する詳細が知りたい方

  • 表示料金は目安の金額となります。
  • 術後のアフターフォローもしっかりしております。追加料金は一切かかりません。
    いつでもご遠慮なく、担当医にご相談ください。

よくあるご質問

  • 鼻の穴を小さくしたいのですが、どんな手術の方法がありますか?
    鼻の穴をどの様にあるいはどの程度小さくされたいのかにもよりますが、「鼻翼縮小術(びよくしゅくしょうじゅつ)/(小鼻形成)」などが代表的な手術です。鼻翼縮小術は鼻の中からアプローチするので、傷跡の心配はほとんどありません。
  • 鼻先を細く見せたいのですが、どのような手術法が向いているかわかりません。
    直接ご本人の鼻を拝見しないとわかりませんが、一般に鼻先を小ぶりにするなら「鼻尖縮小術(びせんしゅくしょうじゅつ)」という手術が代表的です。
    鼻尖縮小術は鼻先の脂肪を含めた柔らかい組織をできるだけシェイプアップし、この部分の丸味を投影する大鼻翼軟骨(お椀を逆さにした形の軟骨)を内側に寄せて縫うという手術です。
    鼻先を細くみせる手術は鼻尖縮小術の他にも、「耳介軟骨を移植する方法」や、「プロテーゼを単独で挿入する方法」など色々な方法があります。お一人お一人に合わせて適した方法で治療します。
  • 太さ高さ厚み、どれも立派で大きな鼻を小ぶりにするにはどのような方法がありますか?
    鼻翼縮小術、鼻尖縮小術などの手術を有効的に組み合わせて対応する事になると思います。どちらも鼻の穴の中からアプローチしますので、傷跡の心配はほとんどありません。
  • だんご鼻の手術はどのようなものがありますか?
    だんご鼻の手術は、「鼻尖形成」になります。鼻尖形成の手術自体は傷は鼻の中を切るので傷跡のリスクはないですがドクターの技術が大事になると思いますのでクリニック選びは慎重にされた方がいいと思います。
  • だんご鼻の手術(鼻尖形成)と縮小手術は同時に行う事はできますか?
    鼻尖形成と鼻の穴の縮小手術を同時に行う事は可能ですよ。両方行っても2,3時間の手術で終わります。
  • 段鼻修正は、手術によって鼻の高さが術前より低くなるのですか?
    ハンプノーズ(いわゆる段鼻)の修正は程度によって対応が異なります。
    軽い症状なら骨は削らずハンプ(いちばん盛り上がっている部分)の周囲を盛り上げて全体をなだらかなラインにまとめます。
    これはプロテーゼを挿入したり、ヒアルロン酸、またはレディエッセの注入で行いますので、鼻は低くなるどころかわずかに高くなります。
    重い症状の場合は鼻の骨を削らなければいけませんので、やむを得ず低くはなりますが、全体のバランスから見た目は低くなった印象はうけません。鼻の骨を削っても絶対的な高さを維持されたければ、プロテーゼ挿入する事で鼻の絶対的な高さを維持する事ができます。
  • 鷲鼻で悩んでいます。どのような方法で綺麗な理想的な鼻にすることができますか?
    鷲鼻の修正は骨(鼻骨)の状態にもよりますが、単純に突出した部分を特殊なヤスリで削るだけで済む手術もありますが、程度が重いと“外側鼻骨骨切り術”という本覚手術が必要な場合もあります。又、プロテーゼ(人工軟骨:シリコン製)を挿入したり、ヒアルロン酸やレディエッセを注入し、突出を平均化する方法もあります。
    突出の平均化とは、鼻の骨を削る代わりに周囲を盛り上げてラインを直線的に見せる事で、絶対的には鼻が高くなる事をいいます。
    ヒアルロン酸やレディエッセの注入は注射で済むので腫れも出ず、抜糸や固定などの後処置も不要なので、どなたにでも気楽にお受けいただけますが、永続性がないため、通常数ヶ月〜1年で吸引され元に戻ってしまうので定期的に注入される事をお勧めしています。

最新の日本美容外科学会 学会長としてのご報告

最新の日本美容外科学会 学会長としてのご報告

2019年4月に行われた、第107回日本美容外科学会で共立美容外科・歯科の理事長の久次米秋人が務めました。

2020年は日本美容外科学会が中止となりましたので、2021年時点で最新の美容外科学会になります。

当学会では、2日間にわたり、特別講演やシンポジウムなど30ものプログラムを通して、国内外から参加した登壇者と参加者とが一丸となり、美容医療の発展に寄与しました。

当院としても、移り変わる社会からの美容医療への要求に対して、お応えできるよう日々研鑽(けんさん)を積んでまいります。

学会の様子についてはこちらをご覧ください。

内閣府認定 日本美容医療協会

日本美容医療協会(JAAM)

日本美容医療協会(JAAM)は、内閣府から認定された美容分野の公益社団法人です。

「すべての人に美しくなってほしい」ことを目的としています。
当院の久次米秋人理事長は日本美容医療協会の理事として、皆さまと専門医をつなぐ架け橋になるよう努めています。

当協会は美容分野で唯一、内閣府より公益社団法人の認定を受けています。

様々な科目の専門医が在籍

様々な科目の専門医が在籍

当院には、様々な科目の専門医が在籍し、当サイトも執筆、監修しています。

例えば、日本形成外科学会が認定する形成外科専門医、日本外科学会が認定する外科専門医、日本麻酔科学会が認定する麻酔科専門医、日本抗加齢医学会が認定する専門医、日本外科学会が認定する外科専門医、日本救急医学会が認定する救急専門医、日本旅行医学会が認定する認定医、日本禁煙学会が認定する認定指導医です。

様々な科目の専門医や出身者による総合的な医療の上に成り立っているのが、共立美容外科なのです。

定期的な研修や勉強会を開催し、IMCAS(世界皮膚老化会議)などの参加を通じて、医療技術の向上に努めています。学術研究についてはこちらをご覧ください。

医学博士も在籍

医学博士も在籍

当院には、医学博士の新妻 克宜医師が在籍しています。

学会発表などアカデミックな視点からも、美容医療の向上に努めています。

そして、全ての医師が解剖学を学んでいます。

早稲田大学の経営管理研究科と提携

早稲田大学の経営管理研究科と提携

共立美容外科は早稲田大学の経営管理研究科と2017年から2021年現在まで、提携講座を開設しています。

当院のスタッフが、接遇サービスや、おもてなし、どのようなクリニックが選んでいただけるかといった講義を行っております。

また、「真っ当な医療を患者様に丁寧に届ける」という企業理念を崩さないことが大切であるという話もしています。

この理念は、クリニックとして開院以来30年間一貫しています。

当院のサービス向上部門には、早稲田大学大学院のMBAや博士課程のスタッフが複数名在籍し、スタッフの人材育成に努めています。
早稲田大学との提携講座を通じ、患者様にご満足いただけるような接遇サービスの向上に日々、努めています。

「日本美容外科医師会」認定医療機関

「日本美容外科医師会」認定医療機関

「日本美容外科医師会」は、美容外科医が中心となり、美容医学の推進と美容医療の質向上を目的として結成された特定非営利活動法人です。

所属するには、以下の条件を満たしていなければなりません。

院長は医師会の会員であること
共済会に加入して三年以上であること
過去に重大事故(後遺障害3級以上)をおこしていないこと

さらに、以下の審査項目があり、これらも認定への大切なポイントとなります。

美容外科110番でのクレーム状況
美容外科への貢献度
医師としての倫理感
手数料、更新料の支払状況

これらの審査基準を満たして日本美容医師会に所属しているということは、クリニック選びの重要な指針となるはずです。

また、当院の久次米秋人理事長は、日本美容外科医師会の理事として美容医療を通じて医学の進歩と社会の福利に貢献するよう努めています。

新型コロナウイルス感染症に対する院内の取り組み

新型コロナウイルス感染症に対する院内の取り組み

厚生労働省対策本部の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の見解(令和2年3月9日及び3月19日公表)を受けて、院内の備品、施設の消毒管理、外気の取り入れ(換気)、全てのスタッフの体調管理等を行っています。

詳しくは、下記ページをご覧ください。

共立美容外科で受けられる鼻の施術

×

新宿・名古屋・大阪・福岡をはじめ
全国26院 共通ダイヤル
0120-500-340

あの久次米総括院長も診察♪
新宿本院 直通ダイヤル
0120-500-340

銀座院 直通ダイヤル
0120-560-340

渋谷院 直通ダイヤル
0120-340-428

池袋院 直通ダイヤル
0120-340-800

立川院 直通ダイヤル
0120-489-340

上野御徒町院 直通ダイヤル
0120-340-444